護身術はケンカの時に役に立ちますか?

護身術はケンカの時に役に立ちますか?

護身術はケンカや戦闘になった時に本当に役立つのでしょうか?護身術が役に立つのなら自分で身に付ける方法を教えて下さい。

基本的には「護身術」と「戦闘術」は別物と考えてください。用途が変わってきます。戦闘術は相手を倒すことを目的としていますが、護身術は文字通り護身のための術であり『相手から逃げる』為の手段だと考えて頂いて構いません。例えば痴漢に遭ってしまった時に、相手に一撃食らわせ怯ませ、その間に逃げる。護身術の大前提はこのような用途です。

 

ケンカに役立たせるという事となると、相手を倒すことが目的となります。護身術を身に付ける事によって、ケンカにも応用できる事は間違いありませんが、基本的な用途とは逸脱しますので念頭に入れておく必要があります。

 

護身術は「力が弱くても、武術の心得が無くても、対人危機から身を守る術」が大基本となります。ケンカに役立たせたいという事なら、イスラエル式護身術「コンバット・ファイティング」DVD講座を参考にしてみてください。

護身術はケンカの時に役に立ちますか?